マンホール製品の検査

弊社で製造していますマンホール製品(名称:エバホール)について、日本下水道協会の製品検査が先月ありました。

この検査は年2回行われるもので、結果は合格です。

今回は水密性試験も行いました。この試験は写真の様に製品を重ねて上下を塞ぎ、中に水を溜めて圧力をかけ、製品と製品の間から水が漏れないかを確認する試験です。

試験でかける圧力は0.05MPaですが、だいたいどの位か想像できますか?

家庭で使っている水道の水圧が0.25~0.3MPa位との事なので、その約1/5~1/6の圧力をかけます。これが結構な水圧なんです。試験が終った後に上にあるバルブを開けると、水が勢い良く2m以上噴水の様に飛び出します。 

 

 

実際の施工と同じ様に、製品と製品の間には黒くてベタベタするシール材を挟み込んでいます。

これがとても強力なシール材で一度着いたら取るのは難しいです。試験では製品を再利用する為に接着面に車用のワックスを塗って取れ易くしていますが、それでも取り除くのは大変な作業です。



コメント

このブログの人気の投稿

令和2年度 安全大会

ホームページリニューアルのお知らせ

藤が咲きました